ホテルでヘルス遊び

ストッキングを履いた女性の脚

昔むかし、東京の池袋で「ヘルスでエロいことする」と言えば、池袋の街に看板を出しているヘルス店に行って、受付の奥に並んでいるプレイルームで嬢と2人きりになってプレイする遊びを意味しました。が、今では少々「ヘルスでエロいことする」という言葉の意味は変わってきています。
もちろん今でも営業を続けているヘルス店もありますが、「店の奥のプレイルームで……」という以外の遊び方で男性を魅了するお店も、増えています。デリヘルやホテヘルが、それにあたります。正式名称、デリバリーヘルスやホテルヘルスです。
これらの風俗店が、昔ながらのヘルスと大きく違うのは、ラブホテルを利用する風俗店であるということ。女の子とホテルの部屋でイチャイチャすることができる風俗店なのです。
池袋は、東京にある数々の賑わっているエリア、いわゆる繁華街の中でも、特にラブホテルの数が多いエリア。表通りはオシャレなファッションビルとかカフェとかが並んでいる若者向けの街ですが、裏道に入ったり横道にそれたりすると、夜には艶っぽくネオンをひからせるラブホテルが、林立する一画があるのです。
表通りの街の姿が若者向けであるように、ラブホテルの数々も、その外装や内装、置いてあるアメニティグッズのデザインなどは若者向けという感じになっています。
池袋のオシャレなラブホテルの一室で、まるで恋人と一緒の親密な時間を過ごしているかのようにエッチな遊びが出来る。それが、最先端のヘルスなのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加